MENU

陰部の黒ずみに効く薬やクリームについて

薬やクリーム

陰部の黒ずみをどうにかしたいと考えるとまずは薬局やドラッグストアなどの店頭で販売している人で探す人が多いです。

 

いきなり病院へ行くのは手間もかかりますし、箇所がデリケートな部分だけあって恥ずかしいと感じることもあります。
そのため、手軽な薬局やドラッグストアで探しはじめることは非常に多いです。

 

陰部の黒ずみに聞く薬やクリームの共通点としては美白成分と保湿成分の2種類が含まれていることです。

 

黒ずみを解消したいのであれば、症状が悪化するのを防ぐため、メラニンの生成を抑制する美白成分を使い予防をしながら、ターンオーバーの働きで色素沈着をした古い皮膚を輩出することがかかせません。

 

しかし、注意をしなければならないのは陰部は皮膚が薄くデリケートゾーンである点です。

 

ここでは陰部の黒ずみに効く薬局やドラッグストアの薬やクリームについて解説をしていきます。まずは病院ではなく自宅でケアをしようと考えている人はご覧ください。

 

薬局やドラッグストアの黒ずみケアクリームについて

 

薬局やドラッグストアで販売している黒ずみ用のクリームであれば、使うのは美白化粧品となります。

 

ハイドロキノンやトレチノインなどの薬が有名ではありますが、刺激が非常に強く副作用もあるので、日本では医師の処方が必要な薬です。そのため、薬局やドラッグストアでの購入はできません。

 

ただ、美白化粧品を使う上で注意をしてほしいのが刺激です。

 

陰部は皮膚の層が薄くなっており刺激が伝わりやすいので黒ずみができやすい箇所でもあります。しかし、美白化粧品の多くがデリケートゾーンへの使用を考えて作られているとは限りません。

 

そのため、顔やからだに塗るのは良くても陰部だと刺激から黒ずみが悪化をしてしまう可能性もあります。
薬局やドラッグストアの製品でケアをするなら、できるだけ低刺激のクリームを使う必要があるのですね。

 

美白クリームは刺激から悪化が心配になる

 

美白成分として人気があるのがハイドロキノンです。

 

ハイドロキノンの濃度が高くなると病院での処方が必要となりますが、限りなく薄いのであれば化粧品にも配合することができるようになっています。そのため、美白化粧品において口コミでも評判のクリームの多くにはハイドロキノンが配合されています。

 

しかし、先ほども申したように濃度が薄いとはいえ、刺激の強い成分となっています。

 

陰部の黒ずみケアをしている人は非常に多いですが、ネットなどで評判となっているクリームの多くにはハイドロキノンやトレチノインなどの成分が配合されていないのがほとんどです。そこからもわかるように薬局やドラッグストアなどの店頭で販売されている美白クリームだと刺激に注意をしなければなりません。

 

刺激を与えるとメラニンが生成され、余計に陰部をドス黒くしてしまう可能性があります。

 

陰部の黒ずみケアをするなら医薬部外品がおすすめ

 

陰部の黒ずみを解消したいのであれば、医薬部外品のクリームとなります。
ネットで評判となっている黒ずみケア用のクリームの多くはこれに該当しています。

 

しかし、陰部の黒ずみ用に人気となっている医薬部外品のクリームの多くは薬局などでの店頭ではなく、主に通販での販売が主流となっています。

 

先ほども申しましたが多くはハイドロキノンやトレチノインは含まれていないことが多いです。陰部に使えるように低刺激の成分にこだわって作られているので、別の美白成分が配合されていることがほとんどです。

 

デリケートゾーンに使うクリームとなるので、陰部に使えることが前提として作られているような医薬部外品のクリームを使うのがおすすめです。

 

エステでも販売はされているが通販での購入が楽で選べる

 

一部の黒ずみクリームは脱毛サロンが監修をして作られているものなどもあり、店舗でも販売がされていることはあります。
しかし、黒ずみをどうにかしたいって人がクリームを購入の為におとづれるのは現実的ではありません。

 

そのため、購入をするのであれば通販などを利用をするのがおすすめとなります。

 

通販であれば医学雑誌に掲載がされたこともある「ホワイトラグジュアリープレミアム」や評判の「イビサクリーム」など、自分にあったものを選んで使っていくこともできます。なにより自宅で購入からケアまですべて出来るので手軽でもあります。

 

人気の黒ずみクリームなどについては下記のぺージで紹介をしているので、興味のある方はご覧ください。

 

陰部の黒ずみを美白する方法やクリーム

 

 

 

関連ページ

陰部の黒ずみにハイドロキノン
陰部の黒ずみにハイドロキノンを使った美白する方法について解説をしています。ハイドロキノンの効果や副作用などまとめて紹介。濃度が高いと医師の処方が必要となるので取り扱いには注意をしましょう。
陰部の黒ずみにトレチノイン
陰部の黒ずみにトレチノインを使った効果や副作用について解説しています。トレチノインはハイドロキノンと一緒に使えば美白効果とターンオーバーの促進が期待できます。
陰部の黒ずみに市販薬
陰部の黒ずみに関する市販薬について解説をしています。薬局やドラッグストアでの販売状況やおすすめの美白について紹介。市販薬から処方の必要な薬や医薬部外品まで記載しています。